23Chanネル-幸せな人生への教科書

1日のうち、気分のいい時もあります。残念ながら、周りに嫌なことを言われたり、失敗して落ち込んだり・・・テンションが下がって気分が落ち込みます。しかし、心の底は腐ってない!心の底からの声で元気を出しています!やる気を取り戻しています!そんな心の声や感じたことを発信しています!何かのヒントになれば最高です!

「なぜ勉強する必要があるのか?」

time 2017/10/23

「なぜ勉強する必要があるのか?」

「なぜ勉強する必要があるのか?」

誰でも一度は思ったことはあると思います。「なぜ勉強する必要があるのか?」

この問題を解決した人は何人いるでしょうか?
きっと、死ぬまで疑問に思ったままの人もいるかもしれません。

私は、この疑問を入社2年目の半ばに解決しました。
働き始めて1年半を過ぎて、なんとなく仕事内容と業界のことがわかってくると、
「この仕事は、自分がやりたいことなのか?」「今後どうなるのだろう?」と先のことがうっすらわかってきました。

その時、やりたいことが見つかりました。

将来、どうなりたいのかもわかりました。
二十四歳の冬に、やっと自分のやりたいことが初めて見つかったのです。しかし・・手遅れでした。

何を言いたいかというと、夢が見つかった時に、必ず挑戦できるとは限りません。

頭脳的な問題、体力的問題、年齢的問題、時間的問題、様々な問題が出てきます。

私の場合は、頭脳的問題と時間的問題でした。私の夢は、頭が良くないとできない仕事でした。
挑戦するのにも相当な学力が必要です。
なれるのに時間もお金もがかかります。
もう、二十四歳・・・。将来のことを考えると手遅れでした。

挑戦することを諦めるしか選択肢がありませんでした。
「学生の時ちゃんと勉強しておけば・・・」と悔やみました。将来どんな夢がいきなり見つかるかわかりません。

どんな問題が起きるかはその時にならないとわかりませんが、知識が多くて無駄にはなりません。
勉強ができて損はありません。
だから勉強する必要があるのです。

積極的に学ぶ必要があるのです。

若いうちから、自分のことを考える必要があるのです。

あの私が諦めた職業の人たちを見るたびに、憧れと悔しさと後悔の気持ちを、永遠に持つことと思います。あの夢を越えるものが見つかり、叶える日までずっとです。
ライザップイングリッシュ

社会