23Chanネル-幸せな人生への教科書

1日のうち、気分のいい時もあります。残念ながら、周りに嫌なことを言われたり、失敗して落ち込んだり・・・テンションが下がって気分が落ち込みます。しかし、心の底は腐ってない!心の底からの声で元気を出しています!やる気を取り戻しています!そんな心の声や感じたことを発信しています!何かのヒントになれば最高です!

知ることで不安は消える

time 2017/10/28

知ることで不安は消える

知ることで不安は消える

自分がこだわっているものと、見込みがありそうなこと。

どっちを選択して取り組んだ方が良いかという問題があります。

心のどこかでは無理そうだなとわかっていてもこだわってしまうということありませんか?

私には、こだわり続けて満足いかない結果で終わってしまった経験があります。

絶対に続けたいことだったから後悔はないですが、もう一つの道を選択していたら満足いく結果に終わっていたのではないかとも思うことがあります。

高校野球をしていた時のことです。

高校に入学してから投手を始めました。

絶対したかったから投手になると入学した時から決めていました。

高校二年の後半に、もしかしたら向いてないかもしれない…いや、向いていない。と気づいてしまいました。

手を抜かず真面目に努力をすれば絶対に結果が出るはずと引退の日の最後の1球まで信じていました。

しかし、ダメでした。

センスがなかったのか、時間が足りなかったのか、工夫が足りなかったのかはわからない。

当時はただ悔しかった。

それだけだった。

今となっては、あの時、あーしておけば良かった、これも試せばよかったといろいろ昔の自分に教えてあげたくなる。

しかし、当時だって毎日真面目に努力していた。

昔の自分にアドバイスするとすれば、もっと練習しなさいとは言わない。

あの時だって精一杯だったから。

あの瞬間を全力だったからもっと練習すればよかった後悔したことはない。

アドバイスするならもっと知ること。

自分の動きが、成功者となにが違うのかを気づくこと。だと私は思う。

知るためにはどうしたらいいか?

例えでよく、富士山を登りたかったら登り方を誰に聞く?という質問があります。

登ったことのある人、登り方を知って人に聞くと思います。

登ったことのない人には絶対に聞かないと思います。

それと同じように自分のやりたいことをやったことのある人、それで成功している人、そのやり方を知っている人に聞くと良いでしょう。

また、自分は何が得意で何が苦手かをわかっておくことで、何を選択して努力したら身になりやすいかがわかります。

社会