23Chanネル-幸せな人生への教科書

1日のうち、気分のいい時もあります。残念ながら、周りに嫌なことを言われたり、失敗して落ち込んだり・・・テンションが下がって気分が落ち込みます。しかし、心の底は腐ってない!心の底からの声で元気を出しています!やる気を取り戻しています!そんな心の声や感じたことを発信しています!何かのヒントになれば最高です!

辛い時支えになるものとは

time 2017/11/05

辛い時支えになるものとは

辛い時支えになるのは

生きていれば辛いことに直面することは多い。

就活仕事恋愛人間関係学校、その他いろいろ。

辛い時に支えになるのは、なんと言っても、自分がやってきたことだ。

私の場合は、部活

3年間毎日練習をした。

肉体的にも精神的にも鍛えられた。

辛かったけど、嫌な思い出ではない。

3年間、目的を持って頑張れた

「これから先、あれほど辛いことはない」

部活をしていた時、辛すぎてそう思った。

あれから10数年…。

カタチは少し違う辛さには直面するけど、部活より辛いことはない。

これが、一生支えになる

気持ちのいい睡眠を。レイコップ!

必ずしも辛いことを耐えることが良いとは限らない

辛いことを耐えることは必ずしも良いとは限らない。

いじめにあっていたら逃げる

仕事が辛かったら、できることを見つけて、活躍できる場所を探す

耐えてたら、どうなると思いますか?

潰れます

自分のできることを見つける。

自分のできることを作る。

人を頼れないなら、自分に合う会社を創る方法もある。

資格を取るために勉強したり、本を読んで

新しい考えを学ぶ。

発想力、創造力、柔軟な考えを磨く。

耐えるよりも、ずっと良い時間になる。

周りがヘラヘラ遊んでいるときに、頑張れば

必ず良いことが返ってくる。

良い人生を自分で創れ。

周りに邪魔されるな。

生きろ。

厳しいと思ったら

目標はそのまま、別の道を探す

たとえですが、富士山のてっぺんを目標に変えず、別の登り口、登り方を探して試す。

厳しいのにその道を進むのは大変時間がもったいない。

別の方法を試した方が成功することもある。

考えが迷子になってしまったら、一度振り出しに戻って、また進んでみる。

または、まったくゼロ(白紙)に考え、新しい道で頑張る

その方法もあります。

重要なことは、時間を無駄にしないこと
働きながら資格取得やスキルアップを目指せる。気になったら資料請求だけでもしてみてください。こちら

チーズはどこへ消えた?

社会