23Chanネル-幸せな人生への教科書

1日のうち、気分のいい時もあります。残念ながら、周りに嫌なことを言われたり、失敗して落ち込んだり・・・テンションが下がって気分が落ち込みます。しかし、心の底は腐ってない!心の底からの声で元気を出しています!やる気を取り戻しています!そんな心の声や感じたことを発信しています!何かのヒントになれば最高です!

憲法9条改正に反対

time 2017/11/05

憲法9条改正に反対

憲法9条改正について

憲法9条「自衛隊の明記必要」

追加すべきという議論がされている。

戦争はしないと言っているが、それならなぜ今憲法9条改正する必要があるのか。

私たち一般人には、情報の不足によって正しく判断ができないと感じている。

政治家本音を隠し、牽制しながら

自分のやりたいように

自分が出世しやすいように

国民に良いことだけを言って

政治を進めているように見える。

政治家専門家でないと正しく分析し判断するのは難しいと感じている。

他の政党の意見を批判し、

ヤジを飛ばし、柔軟に考える気が無いように見える。

気持ちのいい睡眠を。レイコップ!

憲法9条改正に反対

「自衛隊の明記」をするだけだ。と言っているが、追加するだけなら議論をする必要性がない。

そんなことで議論しているようでは、国会必要性を疑ってしまう。

議論するからには、たいしたことであって、憲法9条改正日本にとって重要なポイントになるのではないかと予想する。

日本は唯一の被爆国であり、憲法9条によって「戦争をしない宣言」をしている。

日本は、世界の平和を願う国の代表だ。

平和を願う国が憲法9条を改正して何の意味があるのかというのが反対の1つ。

憲法9条を改正するアクションをすることによって

軍事土俵に上がってしまうのではないかということ。

北朝鮮挑発に耐えられなくなったか。

結局、軍事に頼ってしまうのか。

平和軍事なしではつくれないのか。

自衛隊を強化してどうしたいのか。

アメリカに頼るしかないのか。

アメリカ協力したいだけでないのか。

憲法9条改正したことによって、

北朝鮮狙われる対象になってしまうのではないか?

日本がアクションを起こしたことによって世界の平和の均衡が保たれなくなるのではないか。

改正をしたのとによってのメリットが感じられない為、反対である。

イバンカ大統領補佐官の基金に5千万ドル(約57億円)拠出を表明したのもアメリカに貸しを作るためなのか。

憲法9条を改正するためにおこなっていることなのかと想像してしまう。

良い方向に進んでいるのか、悪い方向に進んでいるのかはわからないが、きれいな世の中になってほしいと願っている。

人を疑うような社会・政治でないと思いたい。
資格取得・キャリアアップはこちら

社会