23Chanネル-幸せな人生への教科書

1日のうち、気分のいい時もあります。残念ながら、周りに嫌なことを言われたり、失敗して落ち込んだり・・・テンションが下がって気分が落ち込みます。しかし、心の底は腐ってない!心の底からの声で元気を出しています!やる気を取り戻しています!そんな心の声や感じたことを発信しています!何かのヒントになれば最高です!

良いバッターになるには構えがポイント

time 2017/10/13

良いバッターになるには構えがポイント

良いバッターになるために

構えがとても重要です!

良い構えをすれば良いバッターになれるし

構えがダメだと、どんなに練習しても

良いバッターにはなれません!

良い構えをするポイントは

「リラックス」と「バットがスムーズに出るか」です!

 

絵がへたくそですが、傘を持っている人の絵です!

右打者の場合は、左手で傘を持ち、

右肩の前で傘をさすイメージです。

そこに、左手を添えたカタチが基本です。

自然にリラックスできる構えができます!

あとは、違和感がない程度に、

バット(手)の位置を微調整!

肩の位置を微調整!

最高のカタチです。

 

左打者の場合は、右手で傘を持ち、

左肩の前で傘をさすイメージです。

そこに、右手を添えたカタチが基本です。

自然にリラックスができる構えができます!

あとは、バットと肩の位置を微調整!

 

つぎは、違和感がない膝の曲げ!

膝は、曲げすぎても、曲げな過ぎてもダメです。

曲げすぎると、バットを振りにくいし変です。

曲げな過ぎると、バットを振った時に目線が上下して

ジャストミートしにくくなります!

さあ、どうすればいいか?

肩幅より1足分に足を広げて

軽く数回ジャンプをすると

膝が30度くらい曲がると思いますが

それくらいがベストです!

最後に、構える時の力のあるバランス!

足を肩幅より1足分広く立ち、軽く数回ジャンプし

膝の曲げが決まったら

次は、構えの仕上げです!

左右の脚の力バランスは

5 : 5ではなく、

前の脚 2 : 後ろの脚 8 です!

1番力の入れるところは股関節!

脚の付け根にしっかり体重をのせます。

頭から後ろの脚まで1本の棒だと思って

片足立ちができるように

しっかり股関節に体重をのせてください!

片足立ちをして、股関節にしっかり体重を乗せて

浮いてる前脚を、ちょんと着けば

自然に 2 : 8 くらいのバランスになります!

 

無料漫画読み放題 登録方法はこちら

社会