23Chanネル-幸せな人生への教科書

1日のうち、気分のいい時もあります。残念ながら、周りに嫌なことを言われたり、失敗して落ち込んだり・・・テンションが下がって気分が落ち込みます。しかし、心の底は腐ってない!心の底からの声で元気を出しています!やる気を取り戻しています!そんな心の声や感じたことを発信しています!何かのヒントになれば最高です!

バットの握り方のコツは!?

time 2017/10/17

バットの握り方のコツは!?

バットを握るとき、なんでもいいというわけにはいきません。

構えてから、バットの握り具合を調節したり、握り直して、

「んー、なんか微妙・・・しっくりこないな・・・」ってことになってしまっては

安定しないスイングになりますし、そもそもスイングが安定しないのに

安定した打球が打てるわけがありません。

なんといっても、握りを覚えるべきです。

一発で、しっくりくる握り方ができるようにしていきましょう。

私が野球を真剣にやることになった、高校野球時代のコツを紹介しましょう。

 

バットを握る前に知っておいてもらいたいことが、

右バッターが左手が下で右手が上。

左バッターが右手が下で左手が上。

 

「右バッター??左バッター??」という方に

何が右バッターで、何が左バッターなのかシンプルに説明します。

構えた時に、左肩がピッチャー側に向いているのが右バッター。

構えた時に、右肩がピッチャー側に向いているのが左バッター。

 

それでは、上の図の説明をします。

右バッターと左バッターがわかったと思います。

上の図は、右バッターの絵です。

バットを握るときは図のように手を開き

第1関節を第2関節の間にバットが来るように置き

そのまま握ります。

なにも考えず、手のひらで握ったり、適当な指で握ったりしていては

安定した握りができないので、このコツをぜひ試してみてください。

無料漫画読み放題 登録方法はこちら

社会