23Chanネル-幸せな人生への教科書

1日のうち、気分のいい時もあります。残念ながら、周りに嫌なことを言われたり、失敗して落ち込んだり・・・テンションが下がって気分が落ち込みます。しかし、心の底は腐ってない!心の底からの声で元気を出しています!やる気を取り戻しています!そんな心の声や感じたことを発信しています!何かのヒントになれば最高です!

指導する方なのに気を遣え!?

time 2017/11/28

指導する方なのに気を遣え!?

「仕事」でも「アルバイト」でも「部活」でも「スポーツ」でも、少しすると後輩が入ってきますよね。

そうすると、大変なのが指導係になってしまうこと…。

うまく指導できなかったり…

後輩がなかなか仕事を覚えてくれなかったり…

思った通りにいかなかったこと、経験あると思います。

私なりの教え方がありますので、紹介したいと思います。

大きな失敗したことはなく、だいたい作戦通りに指導できております。

気をつけることは、教える方が気をつかうことです。

「指導する方なのに気をつかう!?」

教わる方は、当然教えて頂いているという気持ちでいなければいけませんが

教える方がちゃんと考えなければいけません。

100%予定通りには難しいですが、できる限り100%に近づけるよう頑張りましょう。

事務仕事編

事務仕事といっても、仕事内容は幅が広いです。

「この仕事も!?」と思うことも多々あります。

①まず、数多くある仕事の中から何を覚えてもらいたいか考えます。

②簡単な仕事

難しい仕事

時間がかかる仕事

すぐ終わる仕事

時間がかかるけど単純な仕事

時間はかからないけど複雑な仕事

に分けます。

さて、どの順番で教えるかが、最重要ポイントです。

教える方だって自分の仕事もあるわけだし…

ということで、

さっそくいきましょう。

まずは、簡単な仕事をたくさんしてもらいます。

理由は、「たくさん仕事やってる!」という気持ちにするわけです。

難易度は関係なくたくさんの仕事をできるようにしてあげると、モチベーションが上がります。

多くの仕事をする中で、得意なことと、苦手なことが出てくると思います。

得意なことをやってもらった方がいいので

これから先教えようとしてたことの中で、「教えよう!」というものと、「教えるのは少し先にしよう!」というものに分ける必要があります。

また、ある程度、やれる仕事が増えてきたら、「〇〇お願い!」というカタチでお願いしちゃいましょう!

ある程度、仕事に対して自信がついてきたら、次は、少し難しい仕事をお願いします。

狙いは、教える側が自分の仕事をする時間を確保することと、「時間かかってもいいから、じっくり考えてやってみて!」というカタチでお願いすると、後輩はやる気のある状態ですので、積極的に仕事をするでしょう!

ここまでくれば、仕事の入り口としては、順調で、あとは相手の様子を見て新しいことを教えたり、仕事を任せたりすると良いでしょう。

先輩から見て、「いいでしょう!」と思った時点で、卒業ですね!

社会人と学生の違い

社会人と学生の違いについてです。

社会人になって思ったこと。

社会人でも学生でも部活でも

先輩と後輩関係がありますよね。

だが、しかし、社会人の場合は少し違う。

学生だったら、だいたい3学年。

1年生でも2年後には最上級生になれます。

が、社会人の場合は…たとえば

22歳から60歳まで

1年生から39年生までいることになりますね。

学生ならアホでも先輩は先輩。

天才でも後輩は後輩。

逆転することはありません。

社会人は、役職がついたりすると

後輩だけど、上司とか…

おじちゃんなんだけど、平社員とか…

そんなことが起きてしまうんですね!

へーんなの!

社会